円高と資産運用、新興国不動産投資は大丈夫なのか?

円高と資産運用、新興国不動産投資は大丈夫なのか?

円高と資産運用、新興国不動産投資は大丈夫なのか?

円高になるたびに、今がちゃんすと投資や資産運用を始める向きが多いが本当にいいのだろうか・・・

もはや、対円を支えているのは、日本の個人投資家が主流のように感じます。

確かに、円安にに今後向かうのならば、海外の株式や債権の投資信託、外貨預金にしておけば、見返りは大きいですが・・・

本当に今が、円高なのか・・・もしかすると、ドル円60円台もあるのではないかと思ったりします。

円が強い今、長期的に考えて、老後資金のための資産運用をするのは、正解かもしれませんが・・・

それを全力でやってしまって、実は、ここは、円の平均だったとあとになってわかってもいたではおおきいと思います。
最近、ジョコールバルの投資など、発展途上国の不動産投資を取り上げているグループがありますが、

これに関わっている中に、情報起業家がたくさん入っているのがとても気になっています。

個人的には、情報起業家は自分の利益優先が多いので、まっ本人たちは、すぐWinWInの関係といいますが・・・

私はとっても心配しています。数年後、取り上げられる痛いニュースにならなければいいのですが・・・。
トップへ戻る